MCHのコンサル&成功支援
> Home > MCHのコンサル&成功支援
理論と手法を現場で実践するコンサル&成功支援
100に1つでは成功とは呼べない
 世の中には商品があふれています。しかし、その中にあって継続し消費者へ受け容れられていく商品はほんの一握りしかありません。最初は話題を呼んだ商品も、季節が変わるとほとんどが姿を消してしまいます。無数に生まれて無数に消えていく「多産多死」の中で、1つや2つのヒットでは、トータルで非効率でしょうし、すぐに消えてしまったのでは、とても成功とは呼べないのではないでしょうか。
 私たちは、あらためて成功の条件を定義しました。それは、消費者に親しまれて継続して売れ続けること、すなわち「長寿命」でなければなりません。そしてもうひとつ、「高い成功率」で市場に送り出されることの2点がポイントです。

成功率の向上と長寿化がポイント
 成功率は発売商品の総数に対する、成功に結びついた商品の割合で求められます。ただ単に、ヒット商品が出したいのであれば、「数打ちゃ当たる」とばかりに、やみくもに開発すれば、百にひとつもヒット商品が出せるかもしれません。しかし、そこに至るまでに要した人材や資源、コスト、時間などに、果たして見合うだけの成果なのでしょうか。仮に1/100ではなく1/10であったならばどうでしょう。ましてや長寿命のベストセラー商品ならば、費用対効果に大きなメリットが生じ、資源や労力、時間の無駄も避けられるはずです。その結果、消費者には安心できる品質と価格の提供を、企業へは投資集中と省コスト効果などを通じて、高利益体質の獲得にも繋がります。

成功率は必ず高めることができる
 世の中にマーケティング理論はさまざまですが、「成功率」への着眼は例を見ないものでした。では実際に成功率を高めるにはどうすれば良いのか-----、MCHの設立に至るまでの課題はこの一点にありました。曖昧な「論」だけでは単に啓蒙で終わってしまいます。裏付けに乏しい「技法」なら、それは単なるアイデアに過ぎません。私たちは無数の事象を解析し、確かな理論と実践手法の確立に努めてきました。その結果、長寿の秘訣は新商品開発のプロセスそのものに隠されていることや、後発からではなく、あくまで新市場を創造する先発商品を創り出すことこそ、競争優位の絶対原則になるという論証に行き着いたのです。それは、言い換えれば「成功率は必ず高められる」という確信でした。

確かな「理論」と有効な「手法」で成功に導く
 長期にわたってナンバーワンであり続ける商品を、私たちは「MIP:新市場創造型商品(Market Intiating Product)」と呼んでいます。MIPは、後発の商品に較べて圧倒的に寿命が長いことが実証されています。MCHの「コンサル&成功支援」はMIPを創り出すエキスパート集団として、皆様のお役に立ってまいります。
1.オンリーワンではなくナンバーワンを
 その市場で1番を取ること、主流になること、カテゴリーNo.1になることを目指します。
2.ベースとなる理論を確立しています
 梅澤理論として知られる基本理論をはじめ、開発成功のための法則がすべて理論化されています。
3.理論に基づく方法論が実践手法です
 実績多数の手法を使って開発を進めるので、成功への期待が確信へと変わります。
4.新カテゴリー商品開発からプロ人材の育成まで
 コンサルティング、ワークショップ、深層心理調査(GDI)を3本柱に、人作りから商品開発のアウトソーシングまで、豊富なコンテンツでお役立ちいたします。

MCHのコンサルティングフローへ

M.I.P 新市場創造型商品とは C/Pバランス理論とは
シンボルマークは蝶々
MCHでは、実践手法の根幹であるキーニーズ法のシンボルマークとして、蝶々のデザインを用いています。これは蝶々が卵からサナギへ、そして蝶へと劇的に変身するプロセスが、まさに発想法に通じることに寄ります。既成常識や領域にこだわらない豊かな感性の養い方、柔軟で自由な発想法をセミナーでは修得していただきます。

KeyNeeds


このページの先頭へ
プライバシーマーク